血圧を下げる食品(食材)を知りたい!血圧の上昇を抑えるのに効果的なのは?

血圧を下げる食材

血圧の上昇を抑えるために、一番に気を付けたいのはやっぱり食事。
とはいえ、血圧の上昇を抑たり、血圧を下げるのに効果があるような食材ってどんなものがあるのでしょうか。

 

カリウムを含む食材

カリウム

カリウムには体内にある余計な塩分を排出してくれる働きがあります。高血圧の人はぜひとも積極的に摂りたいものですよね。
カリウムを多く含む食材は、ほうれん草・ジャガイモ・サツマイモ・おかひじき・切干し大根・アボカド・バナナ・キウイフルーツ・干し柿・プルーン・大豆・小豆・枝豆・インゲン豆・きな粉・あとは海藻類やキノコ類などがあります。

 

マグネシウムを含んだ食材

ナッツ類

マグネシウム不足の人は高血圧の人が多いそうです。なので血圧の高めの人はマグネシウムを積極的に摂りましょう。また、血圧を下げる働きのあるカルシウムの働きを助ける効果もあります。
マグネシウムを多く含む食材はアーモンド・落花生・カシューナッツ・クルミ・大豆・小豆・インゲン豆・エンドウ豆・きな粉・干しエビ・桜エビ・煮干し・なまこ・あとは海藻類です。

 

カルシウムを含む食材

牛乳

カルシウム不足になると体内の骨を溶かしてカルシウムを作ろうとする作用が働き、このため血液の流れが悪くなって血圧が上がってしまいます。
高血圧の人はカルシウム不足にならないようにしなければいけません。
カルシウムを多く含む食材は、牛乳・ヨーグルト・チーズ・スキムミルク・丸干しイワシ・煮干し・ちりめんじゃこ・桜エビ・小松菜・おかひじき・切干大根・大豆製品やわかめ、昆布などもいいですね。

 

血をサラサラにする食材

にんにく

玉ねぎやニンニクに含まれる、アリシンというツンとくるにおいのもととなる栄養素は、血液をサラサラにしてコレステロール値を下げる働きがあります。
また、青魚にはDHA・EPAといった心筋梗塞や動脈硬化予防に効果のある成分が含まれています。あとは血液サラサラの代表格である、お酢なども積極的に取り入れるといいでしょう。