血圧を下げるツボなんてあるの?高血圧の症状に効果的なツボ7選

血圧が上がってきたときにはツボ押しも効果があります。
以下に血圧を下げるのに効果があるツボをまとめてみました。

 

高血圧のツボ

(引用:http://ameblo.jp/godhandkazu/entry-12057542965.html)

 

風池(ふうち)

首のうしろ、うなじ当たりの左右の大きなくぼみが風池と呼ばれるツボです。
そこを頭を抱えるように持ち、親指で1分ほど強めに抑えます。

 

内関(ないかん)

内関・神門

(引用:http://antiaging-life.info/palm-of-tubo-4486.html)

 

手のひらと手首の関節から指3本分ほど肘側に向かったところにあります。
こちらを親指でぎゅーっと押すと効果があります。
イライラの解消、嘔吐、胃痛、ストレス、動悸、胸痛、狭心症に効果がありますよ。

 

人迎(じんげい)

人迎(じんげい)

(引用:http://www.tubodojo.com/searchina/diet_kubi.htm)

 

首の前側にあります。喉仏から左右両側に指2本分ぐらいずらすと脈が取れる場所があります。ここが人迎と呼ばれるツボです。
指で刺激するのもいいですが、温灸がより効果的です。

 

足三里(あしさんり)

ヒザから指の4本分ほど下に行ったところです。その辺を指で押すと気持ちのいい場所があるのでそこが足三里です。
脳卒中や胃痛に効果のがるツボです。

 

 

百会(ひゃくえ)

両耳の一番高いところから頭の真上に指を持っていき、頭のてっぺんにたどり着いたところが百会です。ツボの王様ともいわれます。息を吐きながらイタ気持ちいいくらいの強さで刺激しましょう。

 

神門(しんもん)

高血圧から引き起こすことがある狭心症や、心筋梗塞の予防などに効果があります。精神的な落ち着きにもピッタリのツボ。場所は手のひら側の手首のシワから小指側の端にあります。
「神が出入りする場所」ともいわれるほどの重要なツボです。

 

懸鐘(けんしょう)

高血圧や動脈硬化症から起こる諸症状に効果のあるツボです。外くるぶしから指4本分上に上がったところにあります。親指でぐりぐりとイタ気持ちいいくらい1分ほど刺激しましょう。
貧血にも効くツボですよ。

 

以上、高血圧やその症状に効くツボをご紹介しました。
食事やサプリなどと一緒に、血圧の上昇を抑える働きのあるツボを刺激して、血圧の上がりにくい体作りをしていきましょう。